ひたすら幸せになりたい系女子

ひとりごとをぼそぼそ呟く雑記ブログ

どうにかなる、どうにでもなる

昨日の採用試験受かった!

受かってしまった!

やったああああ!!

 

すごく嬉しい!ニート脱却だ!

いきなり起業したくなった

10代起業家が増えているニュースを見た。

単純にすっげええええって思ったね。みんなと違うことをしてるってことがすごい。

しかも利益目的とかじゃないんだよね彼ら。「誰かのためになりたい」「誰かを幸せにしたい」って理由で動いてるように思う。すごい。感化されちゃった。

私も起業したい。単純思考。

 

くろさんに「起業したい!」って言ったら「まず企画書を書くんだ」って言われた。

企画書って何だ?

全然知識が無さすぎてどうしたらいいのか分からない。

でも私も人のためになることをしたいなあ。

自分が得意なことを活かせることがしたい。まず得意なことって何だろうから始まるんだけど…。

あ、人の話聞いて共感するのは得意だよ!職業柄!

あとたった27歳だけどわりと色々ダークな経験はしてきたつもりなのでそれらが活かせればいいんだけど。主だった成功体験はないし、ほんとただ生きてきただけって感じだからもうどうしようもない。

 

私ができることって何だろうなあ。

お話相手がいない人とお話するとか?

そんな需要あるんだろうか…。

サイト作ったりしたいけど方向性も決まらないまま作るのも何だかなあ。

 

この燃え滾った気持ちの行き場がない…何かしたい。

 

精神障害者だけど就活捗ってる

履歴書を出した病院の採用試験を受けてきた。

作文と面接だったんだけど感触としては悪くなかったように思う。作文もちゃんと書けたし、面接は面接官に対して自分の考えなどをしっかり伝えることができた。

あくまで自己評価だけど。

 

くろさんは面接から一週間経ったけどまだ連絡きてないんだよなあ。

早くこないかなあ。私の方は今日から一週間以内にくるそうなので待ち。ドキドキ。

 

どっちも気分は落ち着いている。

くろさんも休み始めてから泣かなくなった。いい傾向。

仕事のこと考え始めたらどうなるか分からないけど。

 

どうにもこうにも二人でいる時間を持て余している。

温泉行ったり読書したり義実家行ったり諸々の手続きしたり、できるだけアクティブに過ごしてるつもりだけど、それでも仕事してないと時間が余る。この時間を有効活用したくて仕方ないんだけど、何すればいいかが分からないんだよなあ。

 

仕事辞めたいって思ってる人は一回本当に仕事辞めてみるといい。

 

無職になるには素質がいると思う。

何もしないでいると、普通の人だと1ヶ月くらいで「ああ仕事したい!」ってウズウズしてくるよ。あんなに嫌だった逃げたかった仕事を「したい!」って思える不思議。

だから長らく無職の人はすごいんだ。すごいんだぞ。

 

私も何だかんだで長く無職の期間はないし、段々自己嫌悪になってくるから無職の素質はきっとないんだ。

働いてた方がちょっと安心感あるからやっぱり週休二日っていうのは合ってるんだろうなあ。でも一般病棟で働くことになったら「日勤のみ」の条件じゃない限りシフト制だし夜勤もあるかもだし、不定休になってしまうんだよなあ。それが当たり前として働いてた頃は5日勤とか超キツいと思ってたけど、人間朝起きて働いて夜寝るのが一番体調面には楽だと気づいてからはもうダメだ夜勤とか辛い。辛過ぎる。

 

とりあえず今受けてる病院受かって、あわよくば比較的楽な部署に配属されたい。

(「以前働いていた病棟に比べたらうちの病院の病棟の忙しさは10分の1だから大丈夫」って言われたけど信じていいのか否か…)

 

あと、私は就職活動のときに自分の病気のことはオープンにしている。

ハローワークの人からはオープンにすることのメリット・デメリットを考えてから伝えるように言われたけど、オープンにした方が何かあったときに理解を得られやすいような気がする。精神障害は目に見える病気じゃないから理解を得にくい。でも、だからこそ。そういうのを理解してくれるような職場と出会った方がいい。

通院の事情もあるだろうし、私はそういう理由でオープンにして就職活動をしている。

幸い医療の場では比較的受け入れてもらい易いから、私は今まで転職の際にそれが理由として落とされたことはない。…今回も大丈夫だったらいいなあ、という不安はいつもあるけど。

とにかくオープン・クローズはよく考えて選んだ方がいいと思う。

 

 

はああドキドキする。

結果を待ってるこの時間が一番モヤモヤするよねえ。

 

持てるだけの物で暮らす

どうしてシンプルでミニマリスト的な生活を目指しているのか、自分でも不思議だなあと思う最近です。元々お気に入りの物だけに囲まれて暮らしたい気持ちは強いんだけど、わりとそれが影響しているのかもしれないし、ただ単に考えることが多くて身近な物だけでも身軽にしたいのかもしれない。どちらかと言うと…やっぱり後者なのかなあ。

 

変わろうとしている中で、または二人で暮らしていく中で、不要な物が見えてきたのかもしれない。今の自分に必要な物は実はそんなに多くないんじゃないか。そう思うようになったのかも。

 

思考をシンプルに。お金の流れも、物の流れも、目が届く範囲で扱いたい。

今までの自分は好きなものが沢山あって、集めるだけ集めて、箪笥の肥やしにしたり、埃まみれにさせたり、そんな保存の仕方しかできなかった。全く活用できてなかった。

それがとても悲しくて、無駄だなあと思うようになった。

 

本当に必要な物だけがある生活がしたい。

自分の掌に収まるだけのもので暮らしたい。

 

沢山物を持ってることを羨ましいと思っていたけど、人の考えって変わるものだなあ。

明日は衣替えしつつ断捨離しよう。

お金貯めたいからやれることからやりたいメモ

・500円貯金
財布にある分全部貯金

・先取り貯金
お給料もらったら貯金用口座へ

・頑張った貯金
自分へのご褒美的に貯金

・買ったつもり外食したつもり貯金
つもりになってその分貯金

・関所貯金
「ただいま」チャリーン
「車」チャリーン

・欲しいものを事前にメモして計画的に買い物
衝動買いしやすいので月1で欲しいものを事前に決めておいてそれ以外買わないようにする

・1週間の食費代を決める
7000円くらいかなあ
(30000/月)

・外食代も決める
15000/月くらい


随時、良いと思ったもの、楽しそうな貯金方法があれば更新していきたい所存。

運転したい欲、吸収したい欲

そういえば無事昨日ミラジーノちゃんがうちに来た。

すごい乗り回してる。可愛い。

でも一人で乗るにはまだ不安でくろさんに隣ご一緒してもらってる。

ジーノもくろさんも大好き。

 

今日くろさん履歴書出した会社の面接だった。

手応えはまあまあらしい。選択肢を広げるためにも受かってほしいなあと思う。

 

私は美容院に行った。弟のとこ(弟は美容師)。

面接に向けて髪の色暗めにして、パーマを掛けた。

自分としていい仕上がりになったと思う。気分転換にもなって最高。

髪型変えるだけで中身も変わった気になれてルンルンしてる。

家族割引で安いのも最高。

 

あと、ここ最近読書に勤しんでいる。

ミニマリストの人の本とか読んで影響受けようとしてる。

習慣を変える本とかすごく為になるなあと思いながら立ち読んでみたり。

自分一人じゃ考えもつかないこと、分かりえないことを本を読むことによって吸収できるのが読書のいいとこ。ちゃんと身につけたい。

 

何でだろう、義実家に行くのが怖くなくなった。

お義父さんと飲むの楽しかったからかなあ。

ちょっとだけ私が「ダメな子」って分かってもらって心が楽になったというか…気が抜けたのかもしれない。

ハードルが下がると途端に調子に乗り出す、私はとても単純だ。

簡単に言うと何かよくわからんけど懐いたって感じ。

うん、懐いた。みんな良い人。好き好き大好き愛してる。

調子に乗り過ぎて後に怒られないようにしなきゃ。

 

ほんとこの調子乗る感じ、自分でもいい性格してるなって思う。

いろいろかんがえるんだ

わりと計画通りに任務を遂行出来ている最近です。満足満足。

 

今後新しい環境で生活するとしたらもっと小さい部屋を借りて、固定費も安くなるようにと考えている。物を溜め込むのが大好きな私がミニマリストになりたいと思っているよ。何もしてなくても勝手に物が散らかっていくのが嫌なんだよなあ。

もっとシンプルに暮らしたい。

服も大分売ってみたけどまだまだ足りない気がする。

掘り出せばもっと要らないものが出てきそうなのでぼちぼち断捨離していく所存。

やっぱりそのときの気持ちによって部屋の様子って鏡みたいに写し出されていくものだと思う。考え方も心の持ち方も生活もシンプルがいいなあ。

 

あと今までの悪習慣を少しずつ直していきたい。

ダイエットが捗らないのも減煙できないのも今までの生活が習慣化しているせいだと気付いた。癖になってることってなかなか直すのに時間と労力が必要だけど、ちょっと意識を変えるだけで気をつけることはできると思う。別に「明日から禁煙する!」ってわけじゃない。ちょーっとずつでいいから変えていきたい。

 

今働いてないし、時間的な余裕は結構ある。無駄にしたくないなあと思う。

自分自身を見つめ直して変えていくにはいい機会。

人はすぐには変われないけど、意識だけは変えられる。

今までは「今」の自分に満足してた。多分それだけ努力はしてたし余裕もなかったんだと思う。でも、今は違う。自分のためだけに生きてるんじゃなくなったし、もっと色んなことを考えなきゃいけなくなった。主にくろさんのこと。くろさんと二人での生活を考えなくちゃ。二人で納得のいく生活を送れなきゃ意味がないんだ。

 

別に「いいお嫁さん」を目指す気なんかさらさらない。

求められてもなりたくない。

「優良」か「不良」かで問われれば「不良」の方の人間だ。

「やんちゃ娘」で結構(お義父さんに言われた)。

それでもくろさんは私を「好き」って言ってくれる。何も頑張らない。やりたいようにやる。私は私だもの。芯がぶれちゃダメだ。

 

とりあえず思うがままに生きる。

誰にも文句言われないように生きるんだ。